本のプロモーションノウハウ

ブログはじめました

販促をしてこのジャンルの本はすべて重版されています

出版において売れる3大ジャンルは、「男と女・ダイエット・お金」に関する本です。


そのため3大ジャンルは、雑誌の特集によく組まれているのです。


多くの読者は興味があり「知りたい」という、欲求があるのです。


さらに格言集やメンタルに関連した本や、起業本も売れるジャンルです。


たとえば格言集では、田中角栄氏や松下幸之助氏の関連本が、根強く人気があります。


時代を経ても受け継がれ、コンスタントに売れています。


売れている訳は、強いリーダーシップ層が求められているからでしょう。


メンタルに関しては、生活の指針やアドバイス、考え方などについて書かれた本が多く出版されています。


生きて行く上で、迷い、葛藤、マインドに関連した本です。


起業本も、多く出版されています。


混沌とした時代だからこそ、より一層仕事や自分自身を見直す方が増えてきているのです。


起業のハードルが、Web環境の整備によりおこない易くなったと考えられます。

 

多く出版されている本の中で、昨年から書店店頭を賑わかせているジャンルがあります。


販促をさせていただき、すべて重版を継続しているジャンルの本があるのです。

 

 

それは・・・・・

 

 

「株」関連書です。


「多くの方が、株に興味を持っているためか?」売れているのです。


株はお金に関する本ですので、売れる3大ジャンルに入ります。


売れる本は、個人差はありますが3大ジャンルを外していません。


過去の3大ジャンルの出版実績からも分かります。


出版社からすると、3大ジャンルは売れる可能性が高いですからね。


出版社は売れるジャンルやテーマを探しています。


3大ジャンルに限らず、出版点数は増えています。


それだけ、売れる本が求められているのです。


売れる本は、テーマと切り口次第により決まるのです。